子どものためのプログラミング道場

栃木県 さくら市

CoderDojo(コーダー道場)とは?

「CoderDojo」は、7歳から17歳の子どもを対象にした、プログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、現在では世界69か国・1200以上の道場があり、日本では86以上の道場があります。

「CoderDojo」は「無料」「ボランティア主導」「コミュニティベース」で運営されています。
Dojoに参加すれば、気軽に、クリエイティブに、みんなと交流しながら、コードのこと学習したり、自分のウェブサイトを構築したり、好きなアプリやゲームを作ったり、興味のある技術を調べたりできるでしょう。
参加者を「ニンジャ」と呼び、参加者のガイド役となる人を「メンター」と呼びます。

「CoderDojoさくら」は、栃木県さくら市を拠点として2017年7月に活動を開始予定の道場です。

子どもたち一人ひとりの自主性・創造性を大切にして、プログラミングの楽しさを多くの子供たちや保護者の皆さまと共有し、ともに楽しみながら成長できる場所にしていきたいと思います。

道場主(代表者)紹介

大川 裕章 (Hiroyuki Okawa)

栃木県さくら市でIT企業の経営者をしています。
・技術士(情報工学部門)

お問い合わせはこちらから

CoderDojo Sakura 活動内容

Scratch

RaspberryPi

ロボット

その他、Java,PHP,HTML,cssなど

次回開催スケジュール

第1回: はじめてのプログラミング

日時: 2017年7月30日(日)10:00~12:00

会場: さくら市氏家公民館 視聴覚室 (会場案内

参加費用:無料

参加資格:小学生から高校生までのプログラミングに興味がある方

持ち物:ノートパソコン(ひとり1台持参してください)

お申し込みはこちらから

注意事項

小学生は、保護者の方が送り迎えをお願いします。

お申込みは、保護者の方が行ってください。

CoderDojo Sakura facebook